トピックス

外壁塗装で木部は劣化しやすい!?劣化しにくい!?板金したほうがいい!?

 2022年11月18日

外壁塗装

外壁塗装で木部は劣化しやすい!?劣化しにくい!?板金したほうがいい!?

 

昔の家は破風板が木部でできていいることが多いです。

破風板にかぎらず、枠、見切り、戸袋、雨戸、玄関などが

木部でできていることがあります。

 

新築の家でも、ポイントで木を使ってオシャレにしている

ケースも多いです。

 

ウエスタンレッドシダーなどの木で外壁に張っている

ケースもあります。

 

お客様からのご質問で木部がすぐに劣化してしまって悩んでいる

という方も多いです。

 

板金工事をした方がいいのか悩んでいる方も多いです。

 

木が腐っていなければ問題ない

 

板金工事をした方がいいという質問に関しては、

木が腐っていなければ板金工事をしなくても

問題ありません。

 

神社、仏閣などを想像してみてください。

木でできている神社、仏閣も改修工事の時に

板金工事を無理にはしていません。

 

ですので、

板金にしたいという要望があるのなら別ですが、

木でも問題ないでしょう。

 

木部の塗装は剥げやすい!?

 

木部の塗装には、2種類あります。

 

1つは、

木部の木目を生かして塗装する方法

 

2つ目は、

木部を塗りつぶして塗る方法です。

 

木部の塗装で剥げやすいのは、

後者で、木部を塗りつぶしている塗装です。

 

木は人間と同じように呼吸をしており

水分を含んだり、発散させてりしています。

 

ですので、透湿性が悪くなってしまう

塗りつぶす塗装は剥げやすくなってしまいます。

 

特に、昔はアクリルペイントしかないので

塗りつぶすと木が呼吸できなくなってしまって

塗膜が剥がれてしまうのです。

 

木部の塗装をする前が肝心。

 

木部の塗装をする前に、劣化した塗膜をガシガシと研磨

することが重要になります。

 

この研磨する工程で長持ちするかどうかが決まります。

 

サンダーなどの電動工具を使って研磨するとよりいいでしょう。

 

塗料の選定が大切。

 

次に大切なのは、塗料の選定です。

木部を塗る時に、耐候性のいい塗料を選ぶことよりも

透湿性がいい塗料を塗ることをお勧めします。

 

透湿性がいい塗料で塗装をすると

木が呼吸しやすくて塗膜が剥がれにくいです。

 

おすすめ塗料

 

大阪ガスケミカル

木材保護塗料キシラデコールコンゾラン

 

まとめ。

 

木部は腐っていなければ板金工事を必要はありません。

 

木部の塗装をする時は、木が呼吸をしやすいように

透湿性がいい塗料を塗ることをおすすめします。

 

また、透湿性のいい塗料で塗装しても

永久的ではないので定期的な塗装が必要です。

 

板金に塗装しても、永久的ではないので

定期的な塗装が必要なのです。

 

最後まで、ご覧いただき

ありがとうございました。

 

群馬県高崎市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事リフォームを

ご検討の方は信頼と実績のある塗装屋、

ステージアッププロジェクトに一度ご相談下さい。

 

小冊子 失敗しない塗装工事7つの防衛策

 

資料請求をする

 

外壁塗装

住宅リフォームのトラブルが依然として多く、

プロの私達が少しでも多くの方に、

トラブルの回避できる方法をお伝えしなければなりません。

 

1人でも多くの方にトラブルを回避して頂きたいとの想いで、

この小冊子を作成しましたが、作家ではないので、

思っていることの半分、お伝えできないのが残念です。

 

この小冊子を読んで頂いて

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

失敗しない塗装工事7つの防衛策

第1章 塗装工事で失敗する人、成功する人

珍しくない、失敗したと思う瞬間

こんどは、あなたの家をめがけてやってくる。

 

成功している人の共通点

実は、おかかえ大工さんと同じだった。

 

第2章 失敗しない塗装工事7つの防衛策

防衛策1 見積書の比較の仕方

防衛策2 塗料の種類を選ぶ

防衛策3 確実な工事をするのかを見極める

防衛策4 支払い条件を確認する

防衛策5 塗装業者の殆どが知らない驚くべき事実

防衛策6 保証に、まどわされるな

防衛策7 業態価格のからくり

究極の防衛策 信頼できる業者をみつける

第3章 失敗から身を守る住宅の知識

小冊子 失敗しない塗装工事7つの防衛策

資料請求をする

 

火災保険申請が知りたい方はこちら。

 

外壁塗装プランが気になる方はこちら。

 

今後もお役に立つ

現場レポートを、ご紹介していきますね!

 

緊急速報 

「高崎市住環境改善助成事業」

の見積依頼受けたまわっております!11/30(火)まで 

 6.1広報高崎より

 高崎市は、市民が自宅の改修や修繕を行う場合に最大20万円を助成しています。

 対象となる工事は、高崎市内の業者が施工する住宅の屋根や外壁・水回り・内装などの改修や修繕・

 模様替えなどで、20万円以上の費用がかかるものです。

 工事にかかる費用の3割を助成します(上限20万円。所得制限があります。)

 助成回数は、1世帯につき1回限りです。助成を受けるには、工事を発注する前に2回申請が必要です。

 1回目の申請受付は、7月1日(金)から8月31日(水)までです。

 ↓↓↓こちらもご参照下さい。(高崎市ホームページ)

  「高崎市住環境改善助成事業」

 

 

★ 群馬県高崎市限定 2021.4.1~申請開始 今ならギリギリ間に合います!(募集締め切り)

 「まちなか商店リニューアル助成事業」

 新型コロナ対策も対象に。店舗の改装などに最大100万円助成。

 魅力ある店作りを応援します。

 

 

★ 群馬県高崎市限定 2021.4.20~申請開始 今ならギリギリ間に合います!(募集締め切り)

 「職場環境改善事業補助金」快適な職場づくりを支援

 職場の暑さ寒さ対策に最大500万円を助成します。

 

市は、職場の環境改善を支援するため「職場環境改善事業補助金」を来年度も実施する予定です(3月議会承認後)。

事業者が工場などに、空調設備や遮断熱塗装を導入する場合、最大500万円を補助するものです。

 

 

群馬県高崎市・車で30分のエリア

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り工事

リフォームにお悩みの方はお問い合わせください。

対応エリア

対応エリア

  • 沼田市
  • 館林市
  • 群馬県
  • 高崎市
  • 前橋市
  • 伊勢崎市
  • 渋川市
  • 藤岡市
  • 富岡市
  • 吉岡町
  • 榛東村
  • 安中市