コーキングについて

驚異の30年耐久 オートンイクシード
塗料だけにこだわっていませんか?
コーキングにもこだわりを!

驚異の30年耐久『オートンイクシード』

外壁塗装や屋根塗装などの外装工事において、コーキング工事をおろそかにしがちですが、コーキングこそ、非常に重要な施工なのです。
コーキング(シーリング)は、外壁材の継ぎ目、サッシとの境目などに、パテのように、埋められているもので、部材の隙間からの雨水の浸入を防ぐ重要な役割を果たします。
考えてみてください。塗装は大体10年に一度。一般的なコーキングの寿命は10年。次の10年を暮らす家の外装工事のコーキング。非常に重要ですよね?
コーキング工事は、既存のコーキング材の上に、コーキング材を補填する「増し打ち」と、既存のコーキング材を撤去して、新たに打ち直す「打ち直し」があります。

コーキングは打ち直しが良い理由

シーリングは打ち直しが良い理由

当社では、コーキングは、打ち直しをオススメしています。
コーキングの増し打ちは、既存のコーキング材の上に、コーキングを載せます。つまり、劣化したコーキングの上に、新しいコーキング材を載せるわけです。
新しいコーキング材は、既存のコーキング材があるため、十分な量が入らないでしょう。また、劣化したコーキング材がはがれるときに合わせてはがれる可能性も否めません。
次の塗装までまだ10年以上あるはずです。塗料がいくら良くても、このコーキングが打ち増しだとどうでしょうか。私が家主なら、不安です…。

驚異の30年耐久『オートンイクシード』

驚異の30年耐久『オートンイクシード』

コーキングでオススメしているのが、オート工業のオートンイクシード。これは、絶対におススメです。
これを施工したなら、次の塗り替えは増し打ちでもいいんじゃないかと思うくらい、いいモノだと思います。
通常のコーキング材と比べても、壁の暑さ寒さによる伸び縮みにも追従する耐久性はダントツですし、紫外線や雨にも強い耐候性にも優れています。
ネックは通常のコーキングよりも価格が高いことくらいですが、それを踏まえてでもおススメしたい優れものです。

オートンイクシードの特長

耐久性・耐候性の限界に挑む。新規開発「LSポリマー」の実力
新開発「LSポリマー」の誕生により、経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を実現。経年による硬質化を防ぎ「柔らかさを長時間維持」

対応エリア

対応エリア

  • 群馬県
  • 高崎市
  • 前橋市
  • 伊勢崎市
  • 渋川市
  • 藤岡市
  • 富岡市
  • 吉岡町
  • 榛東村
  • 安中市