トピックス

外壁のコーキング工事の考え方とは!?

 2023年1月17日

外壁塗装

外壁のコーキング工事の考え方とは!?

 

外壁の劣化調査に伺うと皆さん外壁のひび割れに悩んでいる方

が多くいらっしゃいます。

 

特に、近年では窯業サイディングが主流であり

外壁と外壁の隙間にあるコーキングのひび割れが悩みの原因の方も

多くいらっしゃいます。

 

築年数が10年を過ぎたころからコーキングの劣化が目立ち始める

傾向にあります。

新築時に高耐候のコーキングが使用されていればいいのですが

中々、使用されていることはありません。

 

南面の日当たりのいい所に大きな亀裂がはいってしまっているケース

も多くあります。

 

日当たりのいい場所はコーキングも劣化しやすいですし、

外壁も収縮しやすいのでひび割れの原因となります。

 

新築時に外壁材が30年もつと言われたが、

コーキングが10年で劣化してしまったので

足場を架けてリフォームをすることになる方も多いです。

 

コーキング材も種類がいっぱい。

 

コーキング材も種類が豊富で星の数ほど存在します。

コーキング工事を行う時は、これから、どのくらい家を維持したいか

によってコーキングの種類を選ぶとよいでしょう。

 

期待耐候が30年のコーキング材から、10年くらいのコーキング材まで

はばひろく存在します。

 

コーキング工事のやり方。

 

コーキング工事のやり方にも種類があります。

基本的なやり方は既存のコーキングを撤去してあらたに

コーキング材を打ち込むやり方です。

 

既存のコーキングを撤去することがポイントで

撤去しないで増し打ちすると早期に剥がれや割れをおこして

しまうでしょう。

 

サッシの周りは増し打ちの業者が多いですが、

撤去してから新たにコーキングを打ちこんでもらいましょう。

 

コーキングの上に塗装する。

 

新築時はコーキングがむき出しであるため劣化のスピードが

早い傾向にあります。

 

紫外線や雨風の影響を直接うけてしまうからです。

 

コーキング工事と外壁塗装の工事を同時に行うと

コーキングの上に塗装をすることになるので

コーキングが長持ちします。

 

塗料の耐候性にあわせてコーキングの材料を選定すると

コーキングだけ先に劣化してしまったということがなくなります。

 

クリアー塗装を外壁に塗る場合は例外で

コーキングの上に塗装してしまうと

塗膜が割れてしまう傾向にあるのでコーキングを後打ちにします。

 

まとめ。

 

コーキングは築10年を過ぎたころから劣化が目立ち始めてきます。

 

コーキング工事を行う時は既存のコーキングを撤去してから

行ってもらいましょう。

 

コーキングの種類も多く存在するので

これから何年くらい住むのか考えながらプランニングしましょう。

 

最後まで、ご覧いただき

ありがとうございました。

 

群馬県高崎市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事リフォームを

ご検討の方は信頼と実績のある塗装屋、

ステージアッププロジェクトに一度ご相談下さい。

 

小冊子 失敗しない塗装工事7つの防衛策

 

資料請求をする

 

外壁塗装

住宅リフォームのトラブルが依然として多く、

プロの私達が少しでも多くの方に、

トラブルの回避できる方法をお伝えしなければなりません。

 

1人でも多くの方にトラブルを回避して頂きたいとの想いで、

この小冊子を作成しましたが、作家ではないので、

思っていることの半分、お伝えできないのが残念です。

 

この小冊子を読んで頂いて

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

失敗しない塗装工事7つの防衛策

第1章 塗装工事で失敗する人、成功する人

珍しくない、失敗したと思う瞬間

こんどは、あなたの家をめがけてやってくる。

 

成功している人の共通点

実は、おかかえ大工さんと同じだった。

 

第2章 失敗しない塗装工事7つの防衛策

防衛策1 見積書の比較の仕方

防衛策2 塗料の種類を選ぶ

防衛策3 確実な工事をするのかを見極める

防衛策4 支払い条件を確認する

防衛策5 塗装業者の殆どが知らない驚くべき事実

防衛策6 保証に、まどわされるな

防衛策7 業態価格のからくり

究極の防衛策 信頼できる業者をみつける

第3章 失敗から身を守る住宅の知識

 

小冊子 失敗しない塗装工事7つの防衛策

 

資料請求をする

 

火災保険申請が知りたい方はこちら。

 

外壁塗装プランが気になる方はこちら。

 

今後もお役に立つ

現場レポートを、ご紹介していきますね!

 

 

緊急速報

 

「高崎市住環境改善助成事業」

の見積依頼受けたまわっております!11/30(火)まで (募集締め切り)

 6.1広報高崎より

 高崎市は、市民が自宅の改修や修繕を行う場合に最大20万円を助成しています。

 対象となる工事は、高崎市内の業者が施工する住宅の屋根や外壁・水回り・内装などの改修や修繕・

 模様替えなどで、20万円以上の費用がかかるものです。

 工事にかかる費用の3割を助成します(上限20万円。所得制限があります。)

 助成回数は、1世帯につき1回限りです。助成を受けるには、工事を発注する前に2回申請が必要です。

 1回目の申請受付は、7月1日(金)から8月31日(水)までです。

 ↓↓↓こちらもご参照下さい。(高崎市ホームページ)

  「高崎市住環境改善助成事業」

 

 

★ 群馬県高崎市限定 2021.4.1~申請開始 今ならギリギリ間に合います!(募集締め切り)

 「まちなか商店リニューアル助成事業」

 新型コロナ対策も対象に。店舗の改装などに最大100万円助成。

 魅力ある店作りを応援します。

 

 

★ 群馬県高崎市限定 2021.4.20~申請開始 今ならギリギリ間に合います!(募集締め切り)

 「職場環境改善事業補助金」快適な職場づくりを支援

 職場の暑さ寒さ対策に最大500万円を助成します。

市は、職場の環境改善を支援するため「職場環境改善事業補助金」を来年度も実施する予定です

(3月議会承認後)。

事業者が工場などに、空調設備や遮断熱塗装を導入する場合、最大500万円を補助するものです。

 

群馬県高崎市・車で30分のエリア

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り工事

 

リフォームにお悩みの方はお問い合わせください。

対応エリア

対応エリア

  • 沼田市
  • 館林市
  • 群馬県
  • 高崎市
  • 前橋市
  • 伊勢崎市
  • 渋川市
  • 藤岡市
  • 富岡市
  • 吉岡町
  • 榛東村
  • 安中市