トピックス

塗装工事で失敗する人、成功する人

 2022年2月19日

外壁塗装

塗装工事で失敗する人、成功する人

 

珍しくない、失敗したと思う瞬間

 

あこがれのマイホームに住みだすと、いろんな訪問者が来ます。

新築祝いの知人だと、とても嬉しいが、その様な訪問者ばかりではありません。

「新聞とってくださいヨ」・「新車いかがですか」

「環境のためにソーラーどうですか」・「ベランダの上にテラスをつけませんか」などの、勧誘。

 

うるさいなと思っていると、こんどは電話が鳴り、

受話器を取ると、「千円お試しクリーニングですけど」・「お墓いかがですか」

「屋根の無料点検です」・「塗装工事いかがですか」とあきれるほどの営業攻勢。

 

これらは「うちは、結構です」と断れば簡単に終わる。

「今は不景気だから、営業の人は大変ね」と、

他人ごとに思っていると、ある時期を境に状況が一変する。

 

その時期とは、築年数が5年を過ぎてくると、

ある業種の営業マンが異常に増える。

それは、住宅塗装の営業マンである。

 

こんどは、あなたの家をめがけてやってくる。

 

「ペンキ屋ですけど、そろそろいかがですか?」

「まだ建てたばかりですから、結構です」

「それでは、何かありましたらお願いします」と帰る。

しかし更に2~3年が過ぎると

「ペンキ屋です」のことばに、条件反射的に、

「うちは結構です」と断っても、こんどは、帰ろうとしない

 

「壁にひびがありますよ」

「壁の防水が切れて大変なことになるよ」

「雨漏りの原因になるよ」

「苔が生えてみっともないよ」など、言いたい放題である。

 

しかも、いろんなペンキ屋が毎日。多い日には、3人・4人と来る。

 

確かに、苔が生えたり・ひびもある。

毎日、気にして見ていると、少しずつ増えているのもわかる。

 

しかし、家計はきびしい。

子供にお金がかかる。

給料も…。

 

少しでも手入れの時期は先に延ばしたい。

「まだ雨漏りもしていないから大丈夫」と思いたい。

 

でも、余りにも営業マンが来るので、少し不安に感じるのも事実。

いちいち断るのも、めんどくさい。

ひどい営業も多い。

 

そうか、塗装工事をやれば、この苦痛から開放されるに違いない、と思い出す。

 

そしたら、うちの家は「ふつう」のペンキで、いくら位するのかな?

と思い始めた時、感じの良さそうな営業マンに聞いてみた。

 

「この家は、ふつうのペンキでいくらくらいするの?」

「ちょっと家を見させてください」と言うので一緒に家を見ながら

「何坪ですか?」

 

「だいたい三十坪ぐらい」

と言ったら「今度、見積りを持ってきます」と帰った。

翌日その見積りを頂き、家族で検討してみた。

 

すると疑問がいくつか湧いてきた。

「家を測っていないのに、どうして三十坪が分かるのかしら?」

「窓などは塗らないのに?」

「ほかにどんな塗料があるのか?」

「足場代の金額を引かれて手抜きされたら?」など

 

疑問が、不信へと、どんどん変わっていき、結局断った。

 

 

失敗は、したくない。

こんどは、テレビで宣伝している会社の営業マン。

 

とても熱心なので、「いくらくらいするの?」と聞いてみた。

すると、「詳しい者がいますから、あとで連れてきます」とのこと。

一時間後、詳しい人が来て、いろいろと教えてくれた。

 

その後、外壁を触って、

「この白い粉がつくでしょう。これ何だか分かりますか?」

「これは、チョーキングと言って、外壁の防水が切れている状態」

「このままだと、雨が降るたびに、壁から染み込んで、大切な家の柱が腐ってしまいますよ」

「今のうちに塗らないと、家が大変なことになる」と言われた。

 

初めて聞く言葉に、そんなに良くないのなら、何とかしなければ大変と思い、

見積りを出してもらう為に、細かく測ってもらった。

さすが大きいところは、違うなと感心した。

 

そしたら、その夜に見積書を持ってきた。 やけに速いなと思いながら、主人と一緒に話を聞いた。

 

 そして、見積書を見たら、以前の所より、かなり高い。

「高いね」と言うと「いい塗料ですからこのくらいしますよ」と言う。

 それでは、後日返事をすると言っても、なかなか帰らない。

 

 そのうち値段を下げるから、「今日契約してほしい」と、色んな事情を話し出す。

 あまりに熱心だし、大手だから、変なことはしないだろうと思い、契約をした。

 

 いよいよ工事が始まった

完成後の出来ばえはどうだろうと、期待と不安の中、

工事は順調に進み八分ほどが完成した時、塗るはずだった箇所が塗られていないのに気づいた。

 

職人に問いただすと「そこは塗らないことになっている」という。

営業マンに確認をすると「塗ると約束した覚えはない」という。

 

結局、「言った」「言わない」のはなしになってしまった。

 

契約前の人のよさそうな笑顔は一転して、威圧的な態度となり、

最後には「塗るのであれば別料金になる」と言い出した。

 

尚、悪いことに、窓ガラスにペンキが付いているのに気づいたので、

クレームを言うと「多少のペンキが付くことは仕方がない」と軽く、ながされてしまった。

 

なんだか、納得のいかないまま、工事は完了と言うので「工事代金を払う」と、さっさとひきあげてしまった。

 

「信用して頼んだはずなのに…」。 

こんなはずではなかった

 

 改めて家をよく見渡すと、雨戸の一部がへこんでいる。

更に、ペンキの塗り残しや、ムラが目立つ。

 

施工した、大手の会社にクレームの電話をしても、なかなか対応してくれない。

 

ペンキを塗ったのに、また「ペンキ屋ですけど」と、ちがう営業マンがくる。

 

「うちは、百万円以上だして、塗ったばかりよ」と言うと、

「えっ」と驚いて、かわいそうに、と言わんばかりの顔をしながら去っていく。

 

この時、怒りが爆発して、消費者センターに相談をしたが、

事務的な扱いで、らちがあかず、なんの解決にもならなかった。

 

「失敗した」「騙された」「損した」と、思う瞬間である

 

(このような話は、めずらしい話ではありません。)

 

 成功している人の共通点

 

 ①家が傷む前に、計画的に、小予算で工事をする。

 ②家が傷むプロセスを知っている。

 ③適正な予算を知っている。

 ④必要な工事には、適正な予算をかける

 ⑤しっかり工事をしてくれる、業者を知っている。

 

だから、安心していられるのです。

 

実は、おかかえ大工さんとの関係と同じだった

 

成功している人の共通点は、日本には昔からある、

おかかえ大工さんとの関係と同じなのです。

昔の大工さんは、家を建てる依頼を受けると、

他の大工に負けないように、自分の全てをかけて建てる。(作品づくり)

 

当然、職方と呼ばれる職人にも、腕のいい人を揃える。

 

依頼者(施主)の方から、「ありがとう」の一言を聞く為だ。

更に、「ここまで、やってくれるとは思わなかった」と感謝されると、

たまらなく嬉しい。(これは、職人全てに共通する)

 

後は、この家が長持ちする様に、ちょこちょこ、見に来る。

施主との信頼関係を保つために、盆と正月の挨拶も欠かさない。

 

瓦がずれたらすぐ直し、家の周りの鉄や木は、三年おきにペンキを塗り、

樋が外れたらすぐ直し、施主が、なにかの工事の依頼をしても、

必要ない工事であれば、必要ないと、はっきり教えてくれる。

 

大工さんは、自分の子供のように、家を見守ってくれるので、

施主は、家に関して何も知らなくても、なんの心配もないのです。

 

最後まで、ご覧になっていただき

ありがとうございました。

 

群馬県高崎市で外壁塗装・屋根塗装なら

【株式会社ステージアッププロジェクト】

 

小冊子 失敗しない塗装工事7つの防衛策

資料請求をする

外壁塗装

住宅リフォームのトラブルが依然として多く、

プロの私達が少しでも多くの方に、

トラブルの回避できる方法をお伝えしなければなりません。

 

1人でも多くの方にトラブルを回避して頂きたいとの想いで、

この小冊子を作成しましたが、作家ではないので、

思っていることの半分、お伝えできないのが残念です。

 

この小冊子を読んで頂いて

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

失敗しない塗装工事7つの防衛策

第1章 塗装工事で失敗する人、成功する人

珍しくない、失敗したと思う瞬間

こんどは、あなたの家をめがけてやってくる。

成功している人の共通点

実は、おかかえ大工さんと同じだった。

第2章 失敗しない塗装工事7つの防衛策

防衛策1 見積書の比較の仕方

防衛策2 塗料の種類を選ぶ

防衛策3 確実な工事をするのかを見極める

防衛策4 支払い条件を確認する

防衛策5 塗装業者の殆どが知らない驚くべき事実

防衛策6 保証に、まどわされるな

防衛策7 業態価格のからくり

究極の防衛策 信頼できる業者をみつける

第3章 失敗から身を守る住宅の知識

 

小冊子 失敗しない塗装工事7つの防衛策

資料請求をする

 

 

緊急速報 

「高崎市住環境改善助成事業」

の見積依頼受けたまわっております!11/30(火)まで (募集締め切り)

 4.1広報高崎より

 高崎市は、市民が自宅の改修や修繕を行う場合に最大20万円を助成しています。

 対象となる工事は、高崎市内の業者が施工する住宅の屋根や外壁・水回り・内装などの改修や修繕・

 模様替えなどで、20万円以上の費用がかかるものです。

 工事にかかる費用の3割を助成します(上限20万円。所得制限があります。)

 助成回数は、1世帯につき1回限りです。助成を受けるには、工事を発注する前に2回申請が必要です。

 1回目の申請受付は、7月1日(木)から8月31日(火)までです。

 ↓↓↓こちらもご参照下さい。(高崎市ホームページ)

  「高崎市住環境改善助成事業」

★ 群馬県高崎市限定 2021.4.1~申請開始 今ならギリギリ間に合います!(募集締め切り)

 「まちなか商店リニューアル助成事業」

 新型コロナ対策も対象に。店舗の改装などに最大100万円助成。

 魅力ある店作りを応援します。

★ 群馬県高崎市限定 2021.4.20~申請開始 今ならギリギリ間に合います!(募集締め切り)

 「職場環境改善事業補助金」快適な職場づくりを支援

 職場の暑さ寒さ対策に最大500万円を助成します。

市は、職場の環境改善を支援するため「職場環境改善事業補助金」を来年度も実施する予定です(3月議会承認後)。

事業者が工場などに、空調設備や遮断熱塗装を導入する場合、最大500万円を補助するものです。

群馬県高崎市・車で30分のエリア

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り工事

リフォームにお悩みの方はお問い合わせください。

👇👇👇👇👇

今すぐお問合せ

 9時から19時まで対応しています。

 土日祝も対応しています。

 【安心塗装リフォーム相談所】

 群馬県の外壁塗装・屋根塗装なら

 【株式会社ステージアッププロジェクト】

 高崎市を中心に群馬県南部対応、

 火災保険修繕対応

 

外壁塗装

対応エリア

対応エリア

  • 館林市
  • 群馬県
  • 高崎市
  • 前橋市
  • 伊勢崎市
  • 渋川市
  • 藤岡市
  • 富岡市
  • 吉岡町
  • 榛東村
  • 安中市