2018年7月11日

塗装工事が終わって6年が経過した家②

おはようございます。

 

この度の西日本を中心とした豪雨により亡くなられた方々のご冥福を

 

お祈り申し上げます。

 

被災された方々の生活が1日も早く平穂に復することを心よりお祈り

 

申し上げます。

 

ステンドグラス

 

 

 

高崎市で塗装工事が終わって6年経った家をご紹介します。

 

 

天井 漆喰壁

 

↑の画像は塗装して6年経った、漆喰壁と軒天の画像です。

 

剥がれはありませんが、虫がたくさんいて所処黒くなっており少し汚れている

 

なあという感じです。

 

今現在は、軒天塗装の塗料に関西ペイントの『ムシヨケクリーンカラー』を採用している

 

ので、虫が非常にくっつきにくいようになっています。

 

屋根塗装 遮熱塗料

 

↑ トタン屋根の様子です。

 

遮熱塗料で塗装しましたが、剥がれは一切なく艶もまだありました。

 

色の選定を黒色にしたのですが、遮熱効果を考慮して、白色に近い色を

 

提案すればよかったなあと思っています。

 

黒で塗装したのですが、遮熱塗料なので、モスグリーンに見えます。

 

遮熱塗料は色の見え方が独特なのです。

 

 

 

ペインティアはアフターメンテナンスを通じてお客様の暮らしを

 

サポートしております。

 

一生のお付き合いをするつもりでサポー致します。

 

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ