2018年4月4日

高崎市吉井町で劣化調査

おはようございます。

 

毎朝、通勤している所で桜が2日前まで満開だったのがもうかなり散ってしいました。

桜が満開の時期は短く散っているのを見ると何とも言えない気持ちになりますね。

 

清塚邸 桜

 

高崎市の吉井町でコンクリート打ち放し住宅の屋上と外壁の劣化調査を行いました。

 

屋上は陸屋根タイプになっており洗濯物を干したり、子どもたちと遊ぶことが出来るように

なっていました。

 

屋上 防水

 

新築して12年くらい経っているそうですが、新築時にFRP防水が施工されてあると

お客様が言うのですが、私が確認した所トップコート(上塗り)のみでした・・・

 

屋上 防水

 

トップコートが剥げている所を見て下地にガラス繊維がないことがよく分かります。

 

新築時にきちんとした施工がされていないケースもあるので、10年経つ前に劣化調査を

依頼することをオススメします。

 

コンクリート打ち放し 高崎

 

外壁の西面は爆裂がひどくて早急に対処した方がいい状態でした。

 

クラック エフロ

クラックスケール

 

クラックやエフロも発生しておりました。

 

お施主様もクラックや爆裂のことを心配されており、これから住まいを

維持していくことに心配されておられました。

 

ペインティアは、お客様のために長期的に心配なく維持できるようにプラン

ニング致します。

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ