2018年2月9日

前橋市でコンクリート打ち放し劣化調査

おはようございます。

前橋市でコンクリート打ち放し住宅の劣化調査に伺いました。

45坪、2階建てRC外壁は一部がコンクリート打ち放しになっているお宅で

外壁から錆が出ているので見てほしいという依頼でした。

 

伺って見ると外壁に『爆裂』の前兆が随所に見られました。

 

ピンホールも多くあり外壁の劣化が進んでしまいます。

コンクリート打ち放しの外壁に水分が含まれ凍結などをすると爆裂と言って

外壁が剥がれてしまう現象が起こってきます。

 

 

クラックからエフロが出ています。

エフロとはクラックから白い粉のような物が噴き出す現象で内部に水分が侵入している

証拠なのです。

 

コンクリート打ち放し住宅はしっかりとメンテナンスが必要になってきます。

 

高崎 コンクリート打ち放し 塗装

 

コンクリート打ち放しの外壁が雨が降った時に濡れ色になる場合は、注意が必要です。

 

ペインティアでは、コンクリート打ち放しの再生塗装を行っております。

 

劣化調査は無料で行っておりますので、気軽にお問合せ下さい。

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ