2017年9月28日

高崎市旧群馬町の棟高で劣化調査

ご紹介を頂き、高崎市旧群馬町の棟高で外壁と屋根の劣化調査をしました。

平屋建てでハウスメーカのミサワホームさんで建築して築40年が経っているお宅です。

 

一人暮らしをしている方で、訪問販売の営業やリフォーム会社の人にそろそろ

外壁塗装をした方がいいと言われて気になり劣化調査を依頼されたようです。

 

外壁塗装などリフォーム工事は悪徳な業者も存在するので、知人を通して劣化調査を

依頼されると安心だと思います。

 

ペインティアもしっかりした塗装工事が認められご紹介頂けることに感謝しております。

 

ミサワホーム ハウスメーカー

平屋建ての外観の様子です。

 

外壁 クラック 亀裂

外壁のクラック(き裂)の様子です。

シリコンコーキングという物が打ってあり塗料が乗らないため剥がれて

しまいますがコーキング自体にはき裂は入っていません。

雨樋 大雪 勾配

3年くらい前の大雪で雨樋が変形してしまったようです。

火災保険を利用して直すことが可能です。

 

水切 クラック

玄関上の屋根と水切りのコーキングが切れてしまっています。

水切りの部分は、雨漏りに直結する可能性があるのでコーキングを

やり替えたほうがいいでしょう。

ガルバニューム鋼板 屋根

屋根の状況です。

過去にリフォームでガルバリウム鋼板に吹き替えをした時に、半永久的に持ちます

と言われたみたいですが・・・

すっかりチョーキング(粉化)しています。

 

関西ペイント 社員 調査

関西ペイントの蓮田さんです。

劣化調査のプロフェッショナルです。

ペインティアは関西ペイントのリフォームサミット参画店になっておりメーカーと共に

調査を行いお客様にあったプランを提案致します。

ペイントブログ一覧へ