2018年6月25日

建退共について

お世話になります!

ステージアッププロジェクトの須田です。

この間も書かせていただきましたが、自分は会社を一度やめて戻らせていただきました。

やめた時に退職金というものが建退共です。

建退共とは、国が運営する制度です。

建設産業が適用対象です。

掛け金は事業主が負担します。(労働者の負担はありません)

共済手帳に証紙の貼り付けを受けることで掛け金を積み立てていきます。

事業主が制度に加入することが必要です。

建退共とは建設業で、働く人達のために国によって設立された退職金制度です。

自分達の会社では、1日出勤すると建退共に310円の共済証紙を貼って頂いてます。

そして退職する時に群馬では建設会館という所に行き、書類をもらいサインをしてまた持っていきます。

その時に以前働いていた会社の署名と住民票、振り込まれるので銀行の口座と振り込まれる銀行の

署名が必要になります。

そしてそれらの書類を持って建設会館に行き、手続きをしてもらいそれから約1ヶ月くらいで

振り込まれます。

振り込まれる前に自宅にハガキが届き、金額と振り込まれる日にちが書いてあります。

自分は今回やめてしまい、また戻らせて頂けましたが、辞めた時に建退共のようなものがあると

辞めてもとても安心に生活できると思いました。

建退共のようなものが完備されてる会社だと将来も安心して働けるというふうに実感しました。

建退共に入ろうか悩んでる方もいらっしゃると思われますが、これは入っておいた方が得だと自分は

思います。

自分は今回で建退共に入っていてよかったと実感しました。

ペインティアスタッフ       須田

 

スタッフブログ一覧へ