2017年8月18日

内装クリア塗装

クリア塗装について書きたいと思います。
クリア塗装とは言葉通りの透明な塗料です。

今回使わせて頂いたのは、下地が木材の所に使わせていただきました。
まず作業のはじめにペーパー(やすり)を使って下地を調整していきます。
下地調整したら下塗りを塗ります。
そして乾いたらもう1度ペーパー(やすり)を当てて、上塗りを塗ります。

この写真が、上塗りをしているところです。
上塗りは、下塗りのときより気を使って塗らないとあと垂れをしてしまうので、

ローラーに塗料をあまりつけないように塗りました。
入らないところは刷毛を使って塗ります。

今回の木材の壁は、目地が多かったので刷毛でその目地の中を入れました。


そしてこちらの画像が完成した時の写真です。
クリアは手垢などがつきにくく、きれいな木の目が見えていてとても綺麗です。
木材の壁をクリア塗装するのは、中々ないのでとてもいい勉強になりました。

ペインティアスタッフ  須田

スタッフブログ一覧へ