2018年12月14日

コンクリート打ち放しは下地が重要。

こんにちは。

 

今年も残り、17日間となりましたね。

 

12月は、忘年会や仕事の挨拶廻りなどで慌ただしく過ぎてしまいますが、

体調管理には気おつけて下さいね。

 

コンクリート打ち放し塗装。

 

今日はコンクリート打ち放し塗装の下地補修についてお話します。

 

 

↑ 画像は爆裂の補修をした状態です。

 

コンクリート打ち放し壁も肌が荒れていて手で触るとザラザラです・・・

 

このような状態になると左官補修が必要とされます。

 

擁壁 コンクリート 土木

 

肌が荒れているコンクリートはしっかり左官補修です!

 

コンクリート打ち放し 擁壁 高崎市

 

 

コンクリート打ち放し塗装は下地補修と塗装のコラボレーションが重要なのです。

 

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

 

 

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ