2018年11月9日

なぜ?塗料メーカーはコンクリート打ち放し塗装を責任施工にするのか!?

こんにちは。

 

今回は、『なぜ?塗料メーカーはコンクリート打ち放し塗装を責任施工にするのか!?』について

 

お話させて頂きます。

 

まず、責任施工とは簡単に申し上げますと『塗料メーカーの責任で施工する』ということです。

 

何だそれは!?と思われるかもしれませんが塗装業界ですと時々聞く話です。

 

例えば、お寿司屋さんに行ってお寿司を食べるのではなく

 

お魚を釣った漁師(材料を調達する人)にお寿司を握ってもらうことを依頼して

 

漁師の責任でお寿司屋さんがお寿司を握る訳です。

 

少しややこしいですよね(汗)

 

次に塗料について説明します。

 

コンクリート打ち放し仕上げ用の塗料を製造、販売している塗料メーカーが数多く存在します。

 

ですが、一般的な建築用塗料の販売をしているメーカーの中でコンクリ―ト打ち放し用の塗料に特化して販売している

 

メーカーの方が圧倒的に少数なのです。

 

コンクリ―ト打ち放し用の塗料を製造、販売しているメーカーの中でも特にコンクリ―ト打ち放し用の塗料に

 

特化している塗料メーカーが存在します。

 

その中でも実績が豊富な塗料メーカーは

 

・大日技研工業

・セントラルコンクリート

・ピアレックス・テクノロジーズ

 

といった塗料メーカーが実績が豊富です。(知名度が高い)

 

大日技研工業は、埼玉スーパーアリーナや埼玉スタジアムなどを手掛けておりカラークリアーが絶妙なバランス

 

があり独特な色合いを感じさせます。

 

上記の全ての塗料メーカーが責任施工の体制を取っている訳ではありませんが、専属の塗装職人がいます。

 

高崎 コンクリート打ち放し 塗装

 

 

本題に入りますね。

 

コンクリ―ト打ち放し塗装の塗料メーカーは工事も一緒に請け負っているケースが多くあります。

 

本来であれば、塗装業者に工事をお願いして塗装業者が塗料を購入して施工を行うケースがほとんど

 

ですが、コンクリート打ち放し塗装の場合は逆で塗料メーカーが仕事を請けおっているのです。

 

その理由の一つとしては、コンクリート打ち放し塗装は施工が難しく経験がない塗装業者ですと

 

施工が出来ないのが現状です。

 

ですので、塗料メーカーが仕事を請け負って塗装業者に教えているのです。

 

これが、責任施工です。

 

「塗料のメーカーの指導がないと難しい」という訳です。

 

実際には、塗料メーカーの指導はほんの触り程度にすぎませんので

 

やはり経験がもの凄く重要です。

 

 

高崎 コンクリート打ち放し 塗装

 

 

私は、何が言いたかったのかというと

 

コンクリート打ち放しの塗装は奥が深く技術的にもの凄く難しいということです。

 

コンクリート打ち放し塗装を熟知した業者に依頼する事が望ましいのです。

 

弊社では、コンクリート打ち放し塗装を得意としております。

 

質問等がある方はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

(株)ステージアッププロジェクト

 

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ