2018年8月30日

高崎市江木町で外壁劣化調査

おはようございます。

 

先日、建築友和会のソフトボール大会に参加したのですが日頃の運動不足

 

で体がバキバキです(汗)

 

とにかく体が硬くなってしまい柔軟性が無いとこが感じられました。

 

適度の運動はしていないと体も衰えていくんだなあと思う出来事でした。

 

ソフトボール 

 

 

高崎市江木町で外壁劣化調査を行いました。

 

オーナー様は戸建てを賃貸しており、外壁やコーキングの劣化

 

が気になるようです。特に屋根にはひび(クラック)が入っており

 

自分でコーキングをしたことがあるそうです。

 

戸建て 家

外観です。

屋根 クラック

 

 

屋根は、クラックが入っており屋根に乗っかってもバキバキ割れて

しまう状態でした。

 

昔、カラーベストは、アスベストが原材料ろして使われていましたが

 

今はアスベストの有毒性が分かり原材料として使われていません。

 

しかし、アスベストが使われないことによって屋根の耐候性が下がってしまい

 

割れやすい素材になってしまったのです。

 

現在は、改良されていますが、屋根材の製造年月によっては劣化しやすい

 

屋根材料なのです。

 

今回のケースは、屋根材のカバー工法を提案する予定です。

 

 

 

屋根塗装 天窓

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1027-329-6371

 

 

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

 

ペイントブログ一覧へ