2018年7月10日

塗装工事が終わって6年が経過した家

おはようございます。

 

先日、オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫被告の死刑が執行されたと

報道されました。

 

特別特集番組がテレビでやっていたので、見ていたらもの凄いことをしたんだ

なあと改めて思いました。

 

当時私は、学生だったのであまり興味がなくオウム真理教のことで騒いでいる

くらいの感覚だったのですが、恐ろしい宗教団体なんだと今改めて思います。

 

歴史に刻まれた宗教団体の事件になってしまいましたね・・・

 

 

破風板 フッ素 

6年と半年前に塗装工事をしたお宅のアフターメンテナンスにやって来ました。

破風板、雨樋、漆喰壁、軒天、外壁ともに問題はなく美観も維持されています。

破風板は、橋などで塗るフッ素樹脂塗料を塗ったので、艶は抜群に維持されていました。

剥がれもなく、木製の破風だと剥がれてしまうケースが多いのですが、しっかりした施工

と高品質の塗料を使えばキレイに維持出来ます。

外壁塗装 光触媒

 

外壁はTOTOの光触媒塗料で塗装しました。

 

光触媒塗料はセルフクリーニング機能があり雨と日光の力で汚れを

 

落すのです。

 

汚れは確かにつきにくくキレイな状態を維持していました。

 

TOTOの光触媒塗料は、問題がり現在メーカーが保証を行っている塗料ですので

 

現在は使用されていません。

 

現在は、他メーカーでも親水性にこだわり汚れづらい塗料も出てきているので

 

高額な光触媒塗料は採用していません。

 

 

屋根 瓦

 

 

アフターメンテナンスで屋根の状態のチェックもしています。

 

瓦を剥いで、湿っていないか、雨漏りが無いかチェックします。

 

 

 

お客様が安心して住んでいけるサポートをしていくことが我々の使命なのです。

 

 

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ