2018年3月28日

伊勢崎市で内部壁の調査

おはようございます。

昨日は、気温も上がってかなり暑く感じられましたね。

 

つい桜に目が止まり春を感じられて気持ちがいいですね(^^♪

 

 

伊勢崎市のS社の内部壁の劣化調査を行いました。

 

一番の悩みは『カビ』だそうです。

 

3階建てのRC造で築40年くらいは経っている建物でした。

 

カビの原因は、様々ですがRCは冬場、非常に冷たくなり室内は暖房をガンガンにする

ので、温度差で結露してカビの繁殖にいたるのです。

 

RC造は、熱伝導率がたかいので断熱をすることが重要ですが、費用と工期の問題もあるということ

ので比較的、安価でできるプランを提案します。

 

 

内部壁 結露 カビ

 

 

今回、提案する塗料は関西ペイントの『カビ二ゲール』です。

 

http://www.kansai.co.jp>catalog>pdf

 

カビ二ゲールの機能は

①長持ちする超強力防カビ機能

②耐性菌ができにくい

➂60菌種のカビに効力

➃高い安全性

 

カビは健康状態に直結するので万全な対策が必要なのかもしれません。

 

塗料のネーミングも「カビが逃げる」!?

 

という意味ではないでしょうか(^^)

 

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト   ペインティア

 

ペイントブログ一覧へ