2018年2月13日

リフォームローン

おはようございます。

平昌オリンピックも始まり、盛り上がっていますね。

男子スキーモーグルでは、原大智選手が銅メダルを獲得して、

スキージャンプ女子では、高梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。

プレッシャーとの闘いが終わりホットしているのではないでしょうか。

 

私が、個人的に好きなのは、スノーボードのハーフパイプ競技です。

私もスノーボードをするので、見入ってしまうのですが、ジャンプの高さと

スピードが凄くて自分の世界では考えられないことをするので、

いったいどうなってるの!?の世界です。

 

日本の選手、頑張って下さい。

 

 

川場スキー スノーボード

 

 

塗装工事をする時は、当然お金の話になると思います。

塗装工事をする時期だとは分かっているけれど先立つ物がない・・・

なんて言う方もいらっしゃります。

 

新築する時に、「〇年後にリフォームして下さいね。それまでにお金を貯めておいて下さいね。」

という説明をする業者は皆無だと思います。

 

リフォームは、住む人の気持ちや今後どのように住んでいくかによってリフォームプランも

様々です。

 

長期的に維持しようと考えている場合は、リフォームや塗装工事は必須になってきます。

 

例えば、車も車検を受けて悪い所があれば修理をして維持していかなくては、なりません。

家も、劣化調査を行いリフォームなどのメンテナンスを行っていく必要があります。

 

今日は、リフォームローンなどを上手く使ってリフォームする方法をご紹介します。

今現在、日本は市場最低金利と言われており、リフォームローン固定金利で2.5%で

借り入れ出来る時代であります。

・1年~15年(6回~180回)

・担保は2,000万まで原則不要

・一部繰上返済、全額繰上返済が可能

・保証料、事務手数料および残高証明書発行手数料は0円

・連帯保証人は原則不要

・完済年齢が満79歳までOK

 

例えば100万円のリフォーム、塗装工事を行った時に15年借り入れで月々の

返済は6,600円になります。

 

団体信用生命保険も特約で付けることもできるので、万が一のことがあっても心配

ありません。

 

イオンローン リフォームローン

 

 

ペインティアでは、リフォームローンのご相談も受けたまわっております。

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ