2017年12月9日

コンクリート打ち放し外壁の爆裂

高崎市でコンクリート打ち放しの外壁劣化状況です。

 

コンクリート打ち放し 爆裂

 

外壁にクラック(ひび)が入っています。

クラックから水分が入ってしまうのではないか?!

お客様は心配されておられました。

 

しかし・・・

 

もうすでに内部で水分が溜まり鉄筋が錆びて膨張しています。

 

コンクリート打ち放し 爆裂

 

これが・・・

 

爆裂している外壁を取り除いた状況です。

 

 

この状態を見たお客様はビックリ・・・

一見ただのクラック(ひび)だと思ったら・・

 

こんなことになっているとは思わなかった。

 

ショックです・・・

 

 

爆裂 鉄筋 コンクリート打ち放し

 

 

 

コンクリート打ち放しの外壁はメンテナンが必要です。

 

爆裂やクラック(ひび)の下地補修を行い塗装工事することをお勧めします。

劣化したクラックはクモの巣のように広がっていきます。

 

ペインティアではコンクリート打ち放しの外壁劣化調査は無料で行っています。

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ