2017年11月11日

一流塗装職人の吉田君

おはようございます!

 

今朝、車で会社に向かっているとキレイな虹に出会いました!

 

虹 レインボー キレイ

 

思わず車を止めて写真を撮ってしまいました。

何かいいことが起こる予感がします(^^♪

 

 

ペインティアは塗装工事のプロフェッショナル集団ですが、一流の塗装職人をご紹介します。

協力業者の塗装職人で腕良し、性格良しの吉田君です。

 

RSプライマー 下塗り 外壁塗装

 

どんなご要望にも嫌な顔をせずに、お客様目線で現場のことも考えており、塗料についても

勉強熱心で塗りここちなども丁寧に教えてくれます。

 

現場でも、一切妥協がなく、とことんこだわりをもって塗装工事をしております。

「ここの養生はこうした方がいい」

「ローラーはこのローラーがいい」

「塗り方はこうにしよう」

(本当はもっと専門用語が連発ですが・・・)

 

と常に向上心があります。

 

実は、私とは中学校の同級性でもあり気心しれた仲なのであります。

仕事の話になると「こっちの方がいい、あっちのほうがいい」などと

意見を出し合い討論することもあります。

 

お互いお客様のためにいい仕事やお客様のためになる塗装がしたいからこそ

日々奮闘しています。

 

吉田 木 壁

 

吉田君が木を切っています。

壁に当たってキレイ塗装が出来ないので、お客様に了解を得て切っております。

 

このような作業に手間を掛けることにも惜しまないのです。

 

中には「木を切っていたら塗っている時間がないだろ!」と怒り出す職人さんや

何も考えずに木の枝ごと塗っている職人さんもいるのです。

 

キレイに塗装するにはどうしたら良いか逆算して考えることが重要です。

 

 

外壁塗装 ダイナミックムキ

 

弟子のけん君です。

親方の血を受け継いで一流の塗装職人になる日は遠くないでしょう。

 

 

名前だけの一級塗装職人より一流塗装職人になってもらいたいです。

 

 

こうした一流塗装職人のおかげで現場が成り立っているのでとても感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ