2017年8月21日

コンクリート打ち放し外壁塗装の予算

お客様にとって塗装工事をする予算は非常に大事になってきます。

 

決して安価な物では無いので長期的に資産計画をする必要性も出てきます。

 

特にコンクリート打ち放しの外壁塗装は下地の状態にとても左右されるのと

 

木造の外壁塗装とは違って工程数が多いので窯業系サイディングやモルタル壁、ALC

 

壁より予算が高めになる傾向があります。

 

私の経験からコンクリート造の住宅は坪数は少なくても外壁

 

の面積は比較的多い気がします。

 

理由は、屋上があるケースが多いので屋上の手摺にあたる部分もコンクリートで

 

出来ていることや屋上に行くためにペントハウス(屋上に行く時の入口がある部分)を

 

作ってあることなどがり2階建てでも3階建てのような面積になるケースがあります。

 

 

 

コンクリート打ちっぱなし 外壁塗装 大日技研 ランデックスコート WS疎水剤 A工法  外壁塗装

画像は平屋造りのコンクリート打ち放し住宅ですが2階建ての建物と同じくらい

 

面積があります。

 

コンクリート住宅は外壁塗装、屋上防水、コーキングの打ち替えや

 

劣化状況に応じては、中性化改善、エフロ抑制、クラックの再発抑制

 

などが必要な場合がございます。

 

 

 

ペインティアでは、高崎市の近郊を中心に

 

コンクリート打ち放し住宅を無料で劣化調査

 

をしております。

 

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ