2017年8月6日

北群馬郡榛東村で現場調査

北群馬郡榛東村で現場調査の依頼がありました。

榛東村は高崎市から北に向かった所ですが現在はバイパスが開通しているので

ペインティアから30分くらいで到着します。

御依頼者のお悩みは、破風板の劣化、コーキング目地の劣化、南面1Fの窓の雨漏りです。

築20年経っているので、随所に劣化が目立ちます。

現場調査 榛東村 塗装工事 屋根 コーキング

はしごを掛けて御依頼者が普段見れない所まで調査します。

屋根 塗装 調査

屋根の画像です。

プレスセメント瓦や厚型スレート瓦と言われており塗装工事が必要な屋根です。

換気棟 コーキング 劣化

屋根の換気棟(屋根の頂部に設けた換気口から小屋裏にこもった熱気や湿気を排出するところ)の所の

コーキングが裂けていました。

換気棟や天窓など屋根に設置されていてコーキングで処理してある所は要注意です

 

コーキング 劣化 打ち換え 

外壁のコーキングの劣化です。

コーキングに亀裂が入り収縮性がなくなっています。

破風板 劣化 木部

 

破風板の劣化ですが、写真ではわかりずらいですが所々劣化して木部の素地が見えています。

 

このような現場調査は無料でしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ