2018年8月11日

視点が全く違う・・・

おはようございます。

 

昨晩は、群馬県で雷の影響で停電された地域もあるみたいですが、

 

皆さんの住まいは大丈夫ですか?

 

私の子どもは、お風呂から出てきてパンツ1枚でいたのですが、

 

雷が鳴ったとたんおへそを隠しながら急いで服を着ていました。

 

絵本か何かで知ったことだと思いますがおへそが取られちゃうと思ったようです。

 

子供は素直ですよね。

 

大人もいつの間にか、子供のような純粋な素直さを忘れてしまっている

 

と実感する出来事でした。

 

 

 

現在、会社に看板を設置しようと考えて打合せをしているのですが、

 

最初は、看板屋さん(施工会社)の方と打合せをしていたのですが、

 

どうしても、デザインが納得いかなくて「これだ!」という感覚がなかった

 

のですが、他のデザインをしている方に相談して提案して頂いたら

 

「いいね!決まり!」という感じで話が進みました。

 

デザインはデザイン、看板の施工は施工と発注する所を分別したのです。

 

決して、看板の施工会社が悪い訳ではありませんが

 

看板に対する視点が違ったのです。

 

看板の施工会社さんは、看板の素材やサイズ、風などで倒れないかリサーチをして

 

くれましたが、こだわっている所が看板のデザインではなく看板の施工に対して

 

こだわっていたのです。

 

もちろん、看板自体の質も重要ですが、私は看板のデザインも重要視していたので

 

デザインに納得がいかなかったのだと感じております。

 

 

高崎祭り 花火大会

 

お客様の気持ちになれば、どこに悩んでいるのかが分かってきます。

 

仕事上でお客様の気持ちが分かる人は、家庭でも家族の気持ちがよく

 

わかるのかもしれません。

 

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

 

 

 

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ