<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: alt in <b>/home/paintia/www/wp-content/themes/paintia/index.php</b> on line <b>19</b><br />

2017年12月26日

コンクリート打ち放しのクラック補修

おはようございます。

 

私は、妻の影響でBIGBANGのコンサートに行き凄いファンに

なりました。

日本よりプロ意識が高い気がしてすごいなあと思いました。

BIGBANGは幼少期からダンスなどの世界で練習しているそうで

生きざまが伝わります。

 

人気があるのは理由がありますよね(^^♪

 

 

コンクリート打ち放し外壁のクラック補修をご紹介します。

クラック補修 コンクリート打ち放し

施工前の状況です。

クラックが入ってお客様がテープを張ってしのいでいました 汗

雨が降る時はストレスを感じていたそうです。

クラック補修 コンクリート打ち放し

クラック補修 コンクリート打ち放し

 

『ラドコンジェット』という無機質浸透性コンクリート改質防水材

(クラック専用)をクラックの中に噴射します。

するとコンクリート内の遊離カルシウムと反応して不溶解性のケイ酸

カルシウム水和物を形成し、コンクリートの多孔質層を埋めて改質

します。

 

クラック補修 コンクリート打ち放し

 

よく乾燥した後、Sクリートクラック工法で補修します。

超微粒子セメント+無機顔料(黒色)と、特殊専用樹脂(特殊ポリマーエマルジョン)

で構成されたコンクリート補修材(クラック充填材)およびコンクリート素地の

表面被覆材です。

 

クラック補修 コンクリート打ち放し

 

そして乾燥させた後にコンクリート打ち放しに合わせて塗装します。

 

ハイ出来上がり!

 

簡単そうですが、コンクリート打ち放しに特化した塗装職人でないと

難しいです。

 

内壁 コンクリート打ち放し 事務所

 

ペインティアはコンクリート打ち放し再生塗装の専門業者です。

 

高崎市でコンクリート打ち放し塗装の無料相談も行っています。

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870–1

027-329-6371

 

 

(株)ステージアッププロジェクト

ペイントブログ一覧へ