2017年12月6日

主体性・・・

私は、本を読むことが好きです。

特に心理学の本を読むことが大好きです。

 

心理学といっても行動心理学や犯罪心理学など色々な

分野が存在しています。

 

私が興味あるのは、「幸せだ」とより自分らしく生きる

ための人間の本質的な心理学です。

 

今日は「主体性」について書きたいと思います。

 

主体性とは、自発的に率先して行動することだけを意味する

のではない。

人間として、自分の人生の責任を引き受けることも意味する。

私たちの行動は、周りの状況ではなく、自分自身の選択の

結果である。

私たち人間は、感情を抑えて自らの価値観を優先させることができる。

人間は誰しも、自発的に、かつ責任を持って行動しているのである。

 

衝動を抑え、価値観に従って行動する能力こそが主体的な人の本質である。

 

主体的な人は、深く考えて選択し、自分の内面にある価値観で

自分をコントロールできるのである。

 

私たちは自分の身に起ったことで傷つくのではない。

その出来事に対する自分の反応によって傷つくのである。

 

行動を起こすのはあなたの責任である。

 

周りが動くのを待っていたら、あなたは周りから動かされるだけの

人間になってしまう。

 

自ら責任を引き受けて行動を起こすか、それとも周りから動かされるのか

どちらの道を選ぶかによって、成長や成功の機会も大きく変わるのである。

 

 

「7つの習慣」  著者  スティーブン・R・コビー

から引用しました。

 

みんな何でも人の責任にしたがります。

自分の人生は自分で選択しているのです。

自分の人生を他人の責任にしては「自分らしい」人生

を送れないのではないでしょうか・・・

 

 

 

ペインティア

群馬県高崎市中尾町870-1

027-329-6371

 

ペイントブログ一覧へ