<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: alt in <b>/home/paintia/www/wp-content/themes/paintia/index.php</b> on line <b>19</b><br />

2017年9月13日

埼玉県本庄市で劣化調査

埼玉県本庄市で劣化調査を行いました。

 

ペインティアは、高崎市近郊を中心にエリアを限定しています。

アフターメンテナンスが重要と考えているので遠方のお客様はお断りしております。

ご了承ください。

埼玉県本庄市は国道17号もあり交通の便がいいので施工可能範囲となっております。

 

外壁塗装 リシン 築30年 劣化

 

築30年経っており外壁塗装や屋根のカバールーフ、キッチンなどのリフォーム

をされたことがあるそうです。

キッチン 外壁補修 外壁塗装

キッチンのリフォームをした時に外壁の補修塗装した所が劣化して変色しております。

外壁 リシン 吹き付け

キッチン廻りの外壁塗装の補修です。

塗料を厚塗りしすぎて塗膜が割れてしまっています・・・

一度に塗料を塗りすぎるとこのようになってしまい数回に分けて吹き付ける

必要があります。

柿落とし リシン 外壁

 

新築当時は掻き落とし仕上げで施工されており、その上に外壁塗装のメンテナンスで

リシンを吹き付けしたと思われます。

リシンや掻き落としの外壁は意外と劣化が進むのが遅くみられる傾向にあります。

軒天があれば雨が直接外壁にあたることも少ないのでさらに遅く感じられます。

外壁に水をかけて塗れ色になる時は塗膜の性能が劣っている時なので、

外壁が綺麗に見えても劣化が進んでいます。

 

戸袋 雨戸 チョーキング 粉化

 

樋 茶色 チョーキング

戸袋、雨樋ともにチョーキングが進んでいる状態です。

チョーキングとは、塗膜が劣化して粉化してしまっている状態です。

 

コンクリート 資産価値 打ちっぱなし 白

 

 

ペインティアは現場調査を無料でおこなっております。

劣化状況が気になる方は気軽にお問い合わせください。

ペイントブログ一覧へ