2017年9月12日

イニシャルコストとライフサイクルコスト

塗装工事を検討している時に塗装工事の費用は非常に重要です。

 

何社か見積書をもらい比べてみてもよく分からないことが多いと思いますが

イニシャルコストとライフサイクルコストを比べることが一つポイントになります。

 

 

仮に100万円の塗装工事で10年維持出来るとすると、月にすると120か月になり

100万 ÷ 120か月 = 8333円

月々8333円のコストが掛かっていることになります。

 

もう一つは

120万円のとそう工事で15年維持出来るとすると、月にすると180か月になり

120万 ÷ 180か月 = 6666円

月々6111円のコストが掛かっていることになります。

 

 

120万の塗装工事はイニシャルコスト(初期投資)が高いのですが

ライフサイクルコスト(生涯費用)は安くなります。

 

 

ライフサイクルコストを重要視した方がお客様は得をしますが

イニシャルコストが高いため計画的な外壁のメンテナンス計画が重要になってきます。

 

コンクリート 資産価値 打ちっぱなし 白

 

私なら、ライフサイクルコストを重要視して外壁塗装をします。

 

マンションや高層ビルなどは一般住宅よりライフサイクルコスト

に差が出ます。

 

ペインティアは、ライフサイクルコストの提示もしておりますので

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ