2017年8月14日

屋根の劣化調査・・・

お客様が自分で確認出来ない所が屋根の上があります。

 

屋根は、はしごを使い屋根に登って劣化状況を確認しなくて

 

いけません。

 

お客様は、絶対に自分で屋根に登って確

認しないでください

 

ホコリやコケなどが屋根の上にあり滑って屋根から落ちてし

 

まいます。

 

屋根は外壁と比べて1.5倍~2倍劣化が激しいので、外壁は

 

以外とキレイな状態でも屋根は劣化が進んでいることが多い

 

です。

 

劣化調査の時 、特によく見る所は棟の部分です。

 

棟というのは、屋根のてっぺんの所で高くなっているとこ

 

ろで、谷というのは雨が流れてひとつに集まり滑り台のよう

 

に雨樋に流れていく所です。

 

この画像は棟換気という所のコーキングが劣化して剥がれています。

 

全体的に見るとまだきれいかなと思われても局部的に劣化し

 

てコーキングが破裂していたり、棟が変形していてメンテナ

 

ンスが必要な状態があります。

 

群馬県 高崎市 貝沢町

 

屋根は建築物でも重要な部分です。

 

定期的なメンテナンスを怠ると張り替えが必要なケース

 

もあります・・・

 

 

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ