2017年7月8日

自宅の外壁塗装

私の自宅は高崎市にある地域密着の横綱工務店で建築して頂きました。

感謝しております。

経営者がとても素晴らしい考えをしており感銘をうけました。

自宅の外壁はモルタル塗りの仕上げにSK化研のベルアートで仕上げました。

混合するサンドもシポサンドを入れたり1里を入れたり独自の混合でこだわりました。

私は、コテでランダムに仕上げるのが好きなのでランダム仕上げにしました。

 

ベルアート コテ モルタル 新築 

 

 

 

 

塗装職人もこんなコテの柄が出来るのか?

と思いますが出来るのです。

塗装職人が仕上げる場合、1人が吹き付けその後に1人がコテでこすって仕上げます。

そうすることによって1人で柄をつけるのでその人の作品のようになります。

左官職人が仕上げる場合何人かでランダムの柄を合わせる打合せを行い、各足場の段数に人が入り

始めるのです。

みんなで合わせて柄をつけるので、機械的な柄になってしまうことが多いのです。(外壁の場合)

左官職人がダメといっている訳ではありません。

 

コテ ベルアート ジョリパッド ランダム 新築

 

新築の外壁塗装でコテ模様でお悩みの方はご相談下さい。

 

 

ペイントブログ一覧へ