2017年6月30日

じっくり見る・・・

私は18才から塗装業界に入り17年経ちます。

塗装職人として就職して現場の第一線で仕事をしていました。

今でも現場にいることが大好きです。

仕上がりの現場をチェックしに行くとじっくりと見ます。

「ここは何でこのような仕上がりなの?」

と色々なことにきずきます。

先日、いつものように現場のチェックに訪れると養生も取ってあり仕上がった状態でした。

よく見ると塗装のムラが有り自分の納得いくような仕上がりではありませんでした。

塗装職人に色々と塗装方法などの経緯を聞き、改善点を考え再度塗装のやり直しを指示しました。

単純に私がお客様だったら絶対嫌だからです。

私たちはプロ塗装職人ですから、仕上がりに妥協しては絶対にいけません。

お客様目線で考えれば、やり直しも苦になりません。

お客様のために現場のチェックをすることが私の仕事です。

塗装職人にやり直しを指示するのはつらいですが、鬼になります。

 

塗装 ローラー 高崎 群馬

 

毎日少しずつでもステージアップしていきます。

 

 

 

 

ペイントブログ一覧へ