<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: alt in <b>/home/paintia/www/wp-content/themes/paintia/index.php</b> on line <b>19</b><br />

2017年6月28日

群馬県高崎市菅谷町で現場調査

 

群馬県高崎市菅谷町でRC造コンクリート打ち放ちの現場調査の依頼がありました。

2階だての建物で屋上がるタイプです。

コンクリート打ち放ち 高崎 菅谷 外壁塗装 

築10年経過しており汚れ具合は雨染みが気になり始めました。

所々、クラックやエフロが目立っています。

クラック ヘアクラック エフロ 高崎 塗装 外壁塗装

クラックにも種類があり0.2㎜以下はヘアークラックという髪の毛ぐらい細いクラックです。

構造上問題ありません。

 

0.2㎜以上クラックがありますと危険信号です。

コンクリート打ちっぱなし エフロ 爆裂

内部の鉄筋が錆びている状態です。

修繕の方法は鉄筋が出てくる所まで、外壁を削り鉄筋を防食処理を施し外壁を補修します。

笠木 コンクリート打ち放ち 屋上

 

屋上の様子です。

天端の劣化が進んでいます。

鉄骨階段 螺旋階段 青

屋上に昇るための外階段です。

劣化が進みチョーキング(粉化)しています。

チョーキングは塗膜劣化の一つサインです。

青色は顔料が非常に弱いため劣化が通常の2倍くらいのスピードで進みます。

ペインティアでは青系の色が塗りたいというお客様には、しっかりと青色のデメリットをお伝えします。

こうした現場調査は無料で行っております。

 

 

 

ペイントブログ一覧へ