<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: alt in <b>/home/paintia/www/wp-content/themes/paintia/index.php</b> on line <b>19</b><br />

2017年6月16日

入口と出口・・・

塗装工事でまずやることは劣化調査です。

雨漏りはしていないか?

地震などで外壁にクラックなどが入っていないか?

異様に外壁の汚れがすごい所がないか?

外壁の塗膜がチョーキング(粉化)していないか?

コーキングが割れていないか?

屋根の劣化具合は大丈夫か?

建物の健康診断のようなものです。

クラック 外壁 コーキング

 

建物のどこがどのよに劣化しているのか診断します。

 

次にお客様のヒアリングをじっくりと行います。

後何年住む予定ですか?

何年維持したいですか?

今後息子さんなどと同居の予定はありますか?

その他どんなリフォームの予定がありますか?

冬場は寒くありませんか?

夏場は寒くありませんか?

住宅ローンは何年くらい残っていますか?

ヒアリングをじっくり聞きながら考えるとお客様にとって

有益な塗装工事が出来ると考えております。

 

「もう私も85歳になりましてこの家も跡継ぎがいないんです。私が最後なんですこの家は」

このような人に25年維持できるプランは必要ありません。

 

塗装工事をした時の入口と出口をしっかり認識する必要があるのです。

群馬県 高崎市 貝沢町

 

 

ペイントブログ一覧へ